植毛する時の値段の相場について

植毛の種類について

薄毛に長い間悩んでいた人にとっては、植毛技術は大変素晴らしいもので、できればすぐにでも受けてみたいと思うものです。しかし、気になるのは値段です。植毛の種類によって違いがありますので、まず植毛の種類について知っておきましょう。植毛には2種類あって、自毛植毛と人工毛植毛とがあります。自毛植毛は自分の毛を利用したもの、人工毛は作り物の毛を利用するものです。

植毛はいくらくらいかかるのか

植毛するとなると、かなりのお金がかかるのではないかと思いますよね。確かに、自分の頭皮に髪を植えてもらうのですからカツラとはわけが違います。植毛でも、自毛と人工毛とでは値段がかなり違うようです。自毛植毛は、自分の健康な髪を皮膚ごと移植する外科手術となります。自分の髪が成長してくるまで待つので、植毛してすぐに髪が増えるわけではありません。値段は、相場を見てみるとだいたい100万円単位が必要かと思われます。人工毛は合成繊維でできた人工毛を頭皮に埋め込みます。自毛植毛と違って最初から希望の本数を植毛できるのですぐに薄毛は解消されますが、定期的に植毛を繰り返さないといけません。人工毛の値段は、1本あたりいくら、というように設定されているようです。相場では数百円です。自毛よりも安いですが、施術しているクリニックはあまりありません。人工毛植毛はあまり行うべきではないと日本皮膚学会AGA治療ガイドラインでは評価されています。拒絶反応や副作用があって危険だからです。

医師としっかり相談を

薄毛治療の方法はいくつかあり、合うものが見つかるまで医師は検討してくれます。いろいろ試したけれどどれも良い効果がみられないため植毛することになったら植毛のメリットやデメリット、費用やアフターケアの方法などについて医師から詳しく説明してもらい、納得できれば受けるようにしましょう。私は今のところ内服薬と外用薬の薄毛治療だけですが、今のまま続けていくことになるかなと思っています。植毛は最終手段と考えています。