植毛した髪は一生ものってホント?

自分の髪を植毛すると新しい髪の毛が生えてくる

髪の毛が全くない場所から、新しい髪の毛が生えてくるなんて信じられない方もいらっしゃいますが、自分の髪の毛を植毛すると、植毛した髪の毛は一定期間を過ぎると抜け落ちますが、その後3カ月ほどで新しい髪の毛が生え始めます。生え変わる期間は、年齢や性別、頭皮の状態等によって変動がありますが、植毛をした部位全体の生え変わりをしっかりと実感する期間の目安は1年~1年半、そのその後一生生え続けます。

自分の髪の毛であってもそれぞれ生えている場所によって性質が違います。そして、ドナー株(移植される髪の毛)は後頭部や側頭部など抜けにくい性質の髪を使用されますので、移植された髪の毛は再び薄毛になる可能性はほとんどありません。

なぜ、植毛した部分から新しい髪の毛が生えてくるのか

移植するのは単に髪の毛だけではありません。髪の毛が成長する「毛球」を一緒に移植しますので、移植した髪が抜けても一定の期間を過ぎると移植された毛球部分から新しい髪の毛が生えてくるのです。

移植後最も重要なのは、移植された毛球がしっかりと頭皮に定着するまで頭皮や移植した髪の毛に負担をかけないことです。洗髪はもちろん、術後にかゆみや違和感を感じてもむやみに患部を触ったりかきむしったりすることがないように注意しましょう。植毛後毛球が定着する期間は約1週間と言われています。患部のかゆみがひどい場合は、冷やすなど炎症を抑えるようにしましょう。また、早めに医師に相談されることをおすすめします。

植毛後に注意すること

植毛した髪がしっかりと定着すると半永久的に生え続けます。また、抜けにくい後頭部や側頭部の髪の毛ですので、特別なメンテナンス等は必要ありません。しかし、全く何もしなくても良いというわけではありません。髪の毛によい生活を送ることで、植毛した髪はもちろん、もともとあった髪の毛もハリやコシのある健康的な髪を保つことができます。

髪の毛によい生活とは、食生活や生活習慣を整えること、適度な運動などです。適度な運動は血行を促進し、ストレス解消にもつながります。ストレスは抜け毛はもちろん、体の不調の大きな原因に繋がりますので、貯めこまないようにしましょう。その中でも特に重要な髪の毛に良い生活習慣は、自律神経を正常化する睡眠です。髪の毛を作る毛母細胞も睡眠中に修復されていますので、日々良質な睡眠がとれるようにこころがけましょう。

そして今後も健康な髪を維持するために、育毛剤を使用することをおすすめします。育毛剤を使用することで、頭皮の炎症を防ぎ血流を改善し、毛髪の育成を促します。また男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンを抑制するので、せっかく植毛した毛髪が抜けてしまうのを防ぐこともできます。
以下のサイトに最新の育毛剤情報が記載されていますので、参考にしてください。
最新版!男性用育毛剤おすすめランキング