植毛手術の痛みは気になる?

植毛手術は痛いのか?

髪の毛を増やす効果が高い薄毛対策方法といえば「植毛」です。現在では20代や30代など若い世代の男女が気軽に行っている薄毛対策方法ですが、治療の痛みについてはさまざまな情報が飛び交っています。植毛は、髪の毛を短期間に、しかも、確実に増やす方法ですので、多少の痛みや副作用は皆さん我慢しているのだろうと想像している方は少なくありませんが、実際は、手術中は麻酔を使用しますので「無痛」です。

具体的には、移植手術用のイスに座ると腕などに静脈注射が打たれ、体内に麻酔などの薬剤が注入されます。その後は、次第に眠たくなり自然と眠りにつくケースが一般的です。その後、局所麻酔や移植毛の採取、植え込み作業なども痛みなどを感じることはほとんどありません。

植毛手術にかかる時間は?

植毛時の痛みは手術イスに座ってから最初に行う静脈注射のハリを指す痛みだけと分かりましたが、実際に植毛手術にかかる時間はどのくらいなのでしょうか。

植毛施術は日帰りで受けることができる治療です。手術時間自体は約5時間~6時間程度です。ほとんどの場合、朝、手術を受ける医療機関に来院し、夕方ごろ帰宅するという流れをとるケースが一般的です。手術は合間にドナー部分の株分けの時間が入ります。株分けは1~2時間かかりその間は、休息時間となります。ドナーの株分けは無菌ルームで行われることがほとんどで、術後の感染症を無くすためにも厳粛な作業が必要な工程です。

施術中はほとんど方が眠りについているケースが多く、休息時間など目が覚めている場合はDVDやテレビをみて過ごします。実際に患者が手術を受けている時間は2~3時間程度です。

術後の痛みは?洗髪は?

植毛手術後の痛みは、ほとんどないという意見がほとんどです。中には、術後に抜糸が必要な植毛手術を受けたれた場合、突っ張られるような違和感を感じるケースもありますが、痛みととらえる方は少ないです。しかし、痛みを感じる方がゼロというわけではないため、心配な方は、手術を受けた医療機関で処方される痛みどめを服用されています。

注意しなければいけないのは、植毛手術後のケアです。移植した髪の毛が頭皮に定着するまでに4、5日かかります。その為、しっかりと定着する前に頭皮などに摩擦や刺激を受けると移植した髪の毛が抜けてしまうばかりか、その後新しい髪の毛は生えてきません。例えば、術後にかつらを着用したい方は、移植した髪の毛が定着するまでは着脱をしない、また、しっかりとした洗髪は術後4、5日後からにするなどの注意が必要となります。

植毛した髪は一生ものってホント?

自分の髪を植毛すると新しい髪の毛が生えてくる

髪の毛が全くない場所から、新しい髪の毛が生えてくるなんて信じられない方もいらっしゃいますが、自分の髪の毛を植毛すると、植毛した髪の毛は一定期間を過ぎると抜け落ちますが、その後3カ月ほどで新しい髪の毛が生え始めます。生え変わる期間は、年齢や性別、頭皮の状態等によって変動がありますが、植毛をした部位全体の生え変わりをしっかりと実感する期間の目安は1年~1年半、そのその後一生生え続けます。

自分の髪の毛であってもそれぞれ生えている場所によって性質が違います。そして、ドナー株(移植される髪の毛)は後頭部や側頭部など抜けにくい性質の髪を使用されますので、移植された髪の毛は再び薄毛になる可能性はほとんどありません。

なぜ、植毛した部分から新しい髪の毛が生えてくるのか

移植するのは単に髪の毛だけではありません。髪の毛が成長する「毛球」を一緒に移植しますので、移植した髪が抜けても一定の期間を過ぎると移植された毛球部分から新しい髪の毛が生えてくるのです。

移植後最も重要なのは、移植された毛球がしっかりと頭皮に定着するまで頭皮や移植した髪の毛に負担をかけないことです。洗髪はもちろん、術後にかゆみや違和感を感じてもむやみに患部を触ったりかきむしったりすることがないように注意しましょう。植毛後毛球が定着する期間は約1週間と言われています。患部のかゆみがひどい場合は、冷やすなど炎症を抑えるようにしましょう。また、早めに医師に相談されることをおすすめします。

植毛後に注意すること

植毛した髪がしっかりと定着すると半永久的に生え続けます。また、抜けにくい後頭部や側頭部の髪の毛ですので、特別なメンテナンス等は必要ありません。しかし、全く何もしなくても良いというわけではありません。髪の毛によい生活を送ることで、植毛した髪はもちろん、もともとあった髪の毛もハリやコシのある健康的な髪を保つことができます。

髪の毛によい生活とは、食生活や生活習慣を整えること、適度な運動などです。適度な運動は血行を促進し、ストレス解消にもつながります。ストレスは抜け毛はもちろん、体の不調の大きな原因に繋がりますので、貯めこまないようにしましょう。その中でも特に重要な髪の毛に良い生活習慣は、自律神経を正常化する睡眠です。髪の毛を作る毛母細胞も睡眠中に修復されていますので、日々良質な睡眠がとれるようにこころがけましょう。

そして今後も健康な髪を維持するために、育毛剤を使用することをおすすめします。育毛剤を使用することで、頭皮の炎症を防ぎ血流を改善し、毛髪の育成を促します。また男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンを抑制するので、せっかく植毛した毛髪が抜けてしまうのを防ぐこともできます。
以下のサイトに最新の育毛剤情報が記載されていますので、参考にしてください。
最新版!男性用育毛剤おすすめランキング

女性の薄毛対策にも人気の植毛の値段が気になる!

薄毛は男性だけの悩みじゃない

薄毛といえば男性のイメージが強いですが、現在では薄毛に悩んでいる方は男性よりも女性の方が多いという調査結果も出ています。健康的な髪は女性らしさの代名詞でもあるため、ある意味薄毛は宿命でもある男性に比べると、女性の方が薄毛に対しても敏感であると言えます。

女性の薄毛の例をあげると「分け目が目立つようになった」「抜け毛が気になる」「地肌が見える」「髪のボリュームが減ってきた」などの症状があげられます。女性の薄毛は、髪の毛が完全になくなる男性とは違い、一本一本が細くなるのが特徴です。女性の薄毛は、毛根が完全に死滅しているわけではないため、植毛手術を受ける前に、頭皮ケアやマッサージ、ホルモンバランスを整える等さまざまな薄毛対策が効果的といえますが、即効性や効果の確実性のある対策は植毛が適しているといえます。

女性にも人気の植毛とは

いくつかの薄毛対策を行ったが思うような効果が出なかった方、短期間に薄毛を改善させたい方の中では植毛が人気です。移植する髪の毛は自分の髪の毛を使用することが一般的です。移植は髪の毛だけでなく「毛包組織」と一緒に移植する為、移植後は移植した髪が抜けた後に新しい髪の毛が生えてきます。自身の組織を移植するため、拒否反応がおこることもほとんどなく安全性の高い施術です。

移植後の髪は生え変わりは当然ありますが、再生する期間は生涯にわたりますので、増毛効果は半永久的に持続することが植毛の大きなメリットでもあります。また、かつらやウィッグと違い自分の髪の毛ですので、移植後はどこから見ても大変自然で他人に気づかれることはほとんどありません。

植毛にかかる費用

拒否反応もなく、髪の毛の定着率も95%をこえる「植毛」ですが、費用は他の薄毛対策と比べると高額なイメージを持つ方は少なくありません。実際に、1本450円~950円前後が目安とされており、一般的な移植手術にかかる値段は40万円~100万円と言われています。

しかし、男性に比べて女性の植毛は範囲や本数が少ないケースが多く、植毛を実際に行った方、または医師の診察を受け、費用を実際に聞かれた方の中には「想像していた値段よりだいぶ安かった」という方も少なくありません。また、植毛の場合は手術後のケアにかかる費用や、薄毛対策の費用などがほとんどかからない為、長期間の費用を考えると他の薄毛対策よりも植毛の方が安かったと感じる方も多くいらっしゃいます。