植毛の値段と、メリット・デメリット

薄毛やハゲに悩む方は世の中に沢山いると思います。
男性ホルモンの異常が全体のほとんどを占めているそうですが、生活する中での会社や人間関係のストレスによっても近年薄毛やハゲの人が増えているそうです。

社会的環境の中で、髪の毛が薄いことを気にして、社会で活躍する勢いをなくす人もいるでしょうし、仕事や恋愛などでせっかくのチャンスをふいにしてしまうこともあるかもしれません。

薄毛やハゲに悩む人なら、誰でも、その対策を考えると思います。
一番身近で試しやすいのは、やはり市販の育毛剤や発毛促進剤でしょう。
薬局などでも気軽に買えて、お値段も3000円~8000円位ですので、簡単に薄毛やハゲの対策を始められます。
ただ、効果を実感するまでの期間の保障はなく、体質や髪質などの個人差もありますので、早くて半年~1年以上、じっくり時間をかけて続けていかなければなりません。
そうなると、その間にどのくらいの使用量になるのか?これによって、結果的に高額な出費になるかもしれません。

次に、専門クリニックにおける発毛の治療もありますね。
こちらは、クリニックでカウンセリングを受け、発毛剤や育毛剤を服用して治療していく形が主になります。初回の診療代+治療費で10000円位からあるようです。
処方される薬と、その分量によって、その時の治療費は変わってきます。
例えば、1ヶ月分(30錠)の薬代が7000円だとすると、3か月分(90錠)の薬代は21000円というように、です。
金額はクリニックにって違うでしょうから、近隣の専門クリニックを調べてみるのも良いでしょう。

そして、病院などで治療を受ける植毛があります。
上記の二つの方法に比べて、効果は目に見えて、すぐにわかるので、急いで対策したい方は気になるところだと思います。
植毛は、一般的に外科での手術。と言う形になるそうです。
手術、というと高額なイメージになりますね。

実際はどのくらいの費用が一般的か、調べたところ、植毛する部位や広さによって、最終的な費用は変わってきます。
M型のハゲの治療(生え際を下げる)では、約60~90万円(広いほど高額)
前頭部の治療では、約100万円程度
前頭部の広範囲になると約120~130万円
頭頂部(つむじの周り)では、100万円以上
生え際と頭頂部合わせると、120~130万円
前頭部から頭頂部まででは、140万円~150万円
前頭部から頭頂部の広範囲になると、160万円~170万円

高いものだと、軽自動車が買えますね。。。

育毛や発毛に比べると、高額ですが、短い時間で変化を得られます。
最初の二つに比べて、一度の処置で終わるので、ランニングコスト的なものは発生しません。比較をして、どちらが良いか、決めるとよいですね。

ただ、気をつけて頂きたいのは、手術をすることによって、肌にトラブルをおこし、結果的に毛穴が機能しなくなり、植毛も失敗した形になる例もあります。
事前に、病院の実例などを調べて、ジックリ検討させることをお勧めします。